FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コメントの投稿


秘密にする

CFW 6.35 Custom V6

635_update_custom.png


CFW 6.35 Custom V6 がReleaseされていました
今回用意した物
FW 6.35 対策されていない本体
今回の検証機 TA-088 V1 V2 本体
635HEN_signed
release635customv6
用意した本体バージョン
635_hen00.jpg
ファイル構成
635_hen01.png
まず正規本体FW 6.35をHENにします
XMB上より635HEN_signed を導入します
635_hen02.jpg
○ボタンで起動するとブラックアウトし、自動的に再起動に入ります
起動後確認
635_hen03.jpg
6.35 PRO になっている事を確認した後ファイル構成を以下のようにします
ファイル構成
635_hen04.png
ms0:/PSP/GAME/ipl_test
ms0:/seplugins/Prometheus_Iso_loader
ms0:ISO/xxxx.iso
6.35 Customの導入
XMBからrelease635customv6を起動し ます
635_hen05.jpg
635_hen07.jpg
起動後Xボタンでインストールします
635_hen08.jpg
インストール終了後本体情報の確認をします
635_hen09.jpg
VSHメニュー
635_hen10.jpg
話題のRecoveryMenu
635_hen11.jpg
635_hen12.jpg
635_hen13.jpg
635_hen14.jpg
635_hen15.jpg
ISOFILE読み込み前
635_hen17.jpg
と言う感じです
導入してみた結果
・国内版にしては良いできです
・RecoveryMenuやVSHMenuの得点もなかなかだと思います
問題点
通常のCFWではISOフォルダーに導入したら通常ISOは起動できるが
Prometheus_Iso_loaderを構成しないと動かないと言う点不便かと
この先の更新で現状の基盤本体より幅広い基盤で対応できるなら
海外でMOD版のように実用化されると思います
得点機能
HOMEボタンを押しながら起動したりしてCFWまたはOFWの切り替えが
可能と言う点は おもしろい発想と言える感じです
注意点
今回検証に当たって TA-088 V1 V2 本体 2000
で作業しましたが対策以外の物で行う場合Pandoraが無いといけません
導入は自己責任でお願いします

コメントの投稿


秘密にする
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。